口腔外科について

親知らずでお困りの方へ

当院でできること

親知らずは生えている状態により抜歯が必要となります。横向きに生えた親知らずが隣の歯を押し、隙間が虫歯になったり、歯並びに影響したりするケースもあります。まずは状態を見てから治療にかかる時間をお伝えし、抜歯後の注意事項を説明させていただいた上で治療を始めます。歯の状態によっては連携している大学病院にて治療となる場合もあります。

難しい抜歯は病院をご紹介

完全に埋没している、親知らずと神経が近接している、骨を削らないといけない、などの理由により親知らずの抜歯が難しい場合は、当院が提携している専門の病院をご紹介いたします。

主なご紹介先
  • 関東労災病院
  • 井田病院

顎関節症でお困りの方へ

こんなお悩みありませんか?

  • 口を開けるときに顎の関節が痛くなる
  • 口を開け閉めするときにカックンと音がする
  • 口をスムーズに開けにくい

顎関節症とは

顎関節症とは、顎が思い通りに動かなくなったり、痛みを感じたり、不快感をおぼえたりする症状のことです。
一般的に考えられている原因としては、精神的ストレスによる筋肉の緊張、歯ぎしり、くいしばり、頬杖・うつぶせ寝などによる歯の噛み合わせの異常があげられます。原因はひとつではなく、複数の原因がからみあって症状が出ることが多いと言われています。

顎関節症の治療方法

当院では、スプリント(マウスピースのようなもの)を作製し、嚙み合わせの調整を行います。それでも改善が見られない場合は、専門の病院をご紹介いたします。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、川崎市にあるさくらが丘歯科まで。

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 044-740-0203.png
staff staff blog